食品工場は キレイ好き!

当たり前のことですが、

食品工場キレイ好きです。

っていうか潔癖症 ( けっぺきしょう ) です!!

 

商品が 切り替わるごとに

包丁やまな板 機械などを

隅々 ( すみずみ ) まで キレイに 洗います。

 

キレイ好きじゃないと

色んな 問題起きます!

 

例えば 洗い残した食材が

別の商品に 入ってしまうと・・・

 

 

今の時代は

その食材は「異物混入」だと

言われます()

 

洗い残したところが

ヌメリ汚れとなり

住処 ( すみか ) に なります。

 

そのが 商品に入ると

異物」になります。

 

 

食品工場は 基本的に

」を使うので キレイじゃないと

カビ」や「微生物」が

繁殖 ( はんしょく ) する 原因となります。

 

時には、小麦などの

アレルギー物質」も

扱うことがあるので

 

アレルギーの成分

(特定の原料に含まれる

タンパク質)が

別の商品に 付いてしまうと

 

それを知らずに、食べた人が

アレルギー症状

引き起こしてしまう事もあります。

 

特に「食中毒の」や

アレルギー物質」は

目に見えません・・・

 

 

なので、

どこまで洗えばいいのか

わからないんです・・・

 

 

そこで品質デザイナーの出番です!

 

 

専用の道具を使って

目には見えない

汚れが 残っていないかを 調べます

 

ちなみに 専用の道具の名前は

「ふきふきチェック」と言います。

 

これだ!!

ふきふきチェックのイラスト

 

その結果に 基づいて

洗浄のやり方を 現場の仲間

話し合いながら 決めていきます!

 

そんな作業を 積み重ね

安全食品が 作られています。

 

あなたに 安心してもらえるように

食品工場・・・

 

 

いや、食品工場で働く人たちは

キレイ好きなのです!

 

だからこそ 守れる食品がある!!

 

本文の終わりを示すイラスト

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

サイトマップのイラスト

 

mint

 

コメントを残す