食物アレルギーの原因について

今回は 食物アレルギー原因について

記事を書きたいと 思います!

 

 

食物アレルギーの 原因になる物質

それは・・・

 

 

タンパク質なんです!!

 

このタンパク質が アレルギー症状

引き起こす 抗原 (こうげん) と反応するんだよ!

 

 

抗原のことを 別名でこう呼びます!

 

 

そう・・・

 

 

アレルゲン」と!!

 

聞いたことある人も 居るよね?

 

 

ちなみにAllergen (アレルゲン) は ドイツ語です!!

 

 

っていうか前から 気になってたけど

 

特定の人にだけ アレルギー症状 (しょうじょう)

現われるのは何で??

 

 

ナイス質問!!

 

 

それは・・・

 

 

その人が 特定の食べ物に

I (アイ) g (ジー) E (イー) 抗体 (こうたい) 」を

持っているからです!

 

 

ん??

 

(むずか) しい言葉が 出てきたよね~!

 

 

今から 解説するよ!!

 

 

僕らは 体に害を (あた) える

物質に対しては 体を守るために

免疫機能 (めんえき きのう) が働くよね?

 

体に入った異物

除去 (じょきょ) しようとするよね??

 

 

この免疫機能

特定の食べ物に対して

 

働いている状態が

アレルギー症状なんです!!

 

 

から食べ物が

体に入ると免疫機能

 

この食べ物って

体に危害を加える?

って聞いてきます!

 

 

そして多くの人は「大丈夫だよ!

って答えるんだけど

 

 

間違って「危険だよ!

って答えてしまう 人が居ます・・・

 

 

すると免疫機能が 体を守るために

その食べ物に対して

 

「免疫グロブリンE

(英:Immuno (イムノ) globulin (グロブリン) E (イー) )」

別名「IgE 抗体」というものを

作ります!

 

アレルギー抗体と

呼ばれることもあるよ!!

 

 

そして・・・

 

 

特定の食べ物に対して

IgE 抗体ができた 体の中に

 

その食べ物が 入ってくると

異物として 除去しようと

するように なるんです・・・

 

 

これが アレルギー症状

出てしまう原因です!

 

 

IgE 抗体は 人によって

作りやすい人と 作りにくい人

生まれつき 持っている人など

様々 (さまざま) です・・・

 

 

食生活の改善によって

やっぱり・・・この食べ物って

危険じゃ なかったよね!」って

 

その食べ物に対しての

IgE 抗体が なくなる人もいます!!

 

 

このIgE 抗体が あるか?ないか?

の差が アレルギー症状

出るか?どうか?の差なんです!!

 

 

これは 食べ物だけじゃなく

花粉でも 同じ原理なんだよ!

 

 

アレルギー症状の正体は・・・

 

 

僕らの 体の中にある 免疫機能

特定の 食べ物を 異物だと

勘違 (かんちが) いした 結果だったんだ!

 

 

余談に なりますが

僕ら品質デザイナーは 生産ラインに

 

アレルゲン残留 (ざんりゅう) していないかを

タンパク質の残留で 判断しています!

 

 

タンパク質が 残留していないかを

調べるために品質デザイナー

使う 道具がこれだ!!

タンパク質 残留スワブ

 

品質デザイナーが これを持っている

のを見かけたときは アレルゲン

調べてるって 思ってね(笑)

 

関連記事

食物アレルギー症状について

食物アレルギー検査について

食物アレルゲンと食品表示①

注意して!食物アレルギーはタンパク質以外にもあるんだよ!

 

本文の終わりを示すイラスト

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

サイトマップのイラスト

 

mint

 

コメントを残す