最新の投稿へ!

入り数確認のWCはどうやって設定すればいいのか?①

こんばんは!

今日はWC(Weight (ウエイト) Checker (チェッカー) )の

設定方法について

記事を書いてみます。

 

今日の「WC」はトイレじゃないよ(笑)

トイレの方のWCWater (ウォーター) Closet (クローゼット

かなり マニアックテーマ

多分??って なるので「へ~」って

言うぐらいの感じで 深く考えず

読み進めて下さい!

 

 

そもそも WC は 商品の重量を

(はか) る機械なのですが

入り数確認としても WC

使われることが あります!

 

 

例えば 100 g の商品を 10 個

箱に入れて 出荷 (しゅっか) する商品なら

100 g × 10 個 = 1,000 g

になります。

 

900 g なら 1 個足りないし

1,100 g なら 1 個 多いですよね?

(ふくろ) と箱の重さは計算してません。

だから 箱の重量 (じゅうりょう) を量ると

中身の個数が 確認 出来るのです!

 

 

それでは もう少し (くわ) しく

WC設定についてお話します。

 

 

架空 (かくう) の商品の設定として

中身「100 g 」袋「5 g 」箱「300 g 」だとします。

 

そうなると 商品の重量が

最低でも「105 g 」になり

下限 (かげん) が設定 出来ます!

 

上限 (じょうげん) については 計量法で

50 ~ 300gの商品は「10 % 」の過量 (かりょう)

目安 (めやす) になっているので MAX の 10 % で

計算とすると「115 g 」が

上限値として設定 出来ます。

※商品の上限「115 g 」 下限「105 g 」

関連記事

守っていますか?計量に関する法律!!

 

 

次に考えるのが 箱の重量なんだけど

ダンボールなどは紙なので

保管場所によっては 空気中の水分

吸収 (きゅうしゅう) して 重量がバラつきます・・・

 

 

「± 3 % 」はブレると

よく言われます()

 

このバラツキに WC精度誤差 (せいどごさ) として

「0.5 g 」程度 (ていど) は 前後するので

それも () まえて「± 5 % 」を

箱の誤差として考慮 (こうりょ) します!

 

ということは 300 g の箱が最大で

285 g ~ 315 g になる計算です。

 

 

これで 箱の上限下限

設定することが 出来ました。

 

いよいよ WC設定値について

解説 (かいせつ) していくのですが

かなり専門的 (むずか) しい話になるので

少し休憩 (きゅうけい) にしましょう!

 

それでは

入り数確認のWCはどうやって設定すればいいのか?② で

この続きと共にお待ちしております!

 

本文の終わりを示すイラスト

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

サイトマップのイラスト

 

mint