食品の品質デザイナーという生き方!

こんばんは!

 

今回は 品質デザイナーとして

『生きる!』という事を テーマに

記事を 書いてみたいと 思います。

 

 

品質デザイナー?って 思った方は

食品の品質デザイナー?

食品の品質デザイナーに なるということ!!

食品の品質デザイナー使命(するべきこと)!!

食品の品質デザイナー必要性!

を読んでみて下さい!

 

 

僕ら 品質デザイナー

品質守るために 色々な検証 (けんしょう)

調査 (ちょうさ) をします!

 

そして 問題がある作業や

管理が 不十分な工程 (こうてい)

見直し 改善 (かいぜん) していきます。

 

それを () (かえ) すことで

問題がない 安全な商品

作り出せる 工場になっていくのです!

 

 

この考え方は 食品の品質以外でも

() かされるのでは ないでしょうか?

 

どんな事でも

今よりも 良くなりたい

思っている人は 多いはずです。

 

ただ・・・

 

 

何も 努力をしないで良くなる!

なんて事は ありませんよね?

 

 

努力 一つとっても

何も考えず がんばり続けるのと

 

どうすれば

もっと良くなれるのだろう?って

考えながら 努力するのでは

 

成長する スピード

大きな差が 出来ますよね?

 

 

この『考える』という行為 (こうい)

品質をデザインすることと

同じなのです!

 

例えば・・・

 

 

食品の微生物検査 (びせいぶつけんさ)

多くの検出 (けんしゅつ) されたとして

 

その菌は どの工程

付着 (ふちゃく) しているのか?

 

連続性 (れんぞくせい) はあるのか?

 

そもそも 原料に付着している

が多かったのか?など

 

色々な角度から 原因を考えて

現場で その問題追究 (ついきゅうしたり

検証するです!

 

 

問題の対応だけじゃなく

もっと効率 (こうりつてき) に 品質を良くする

方法はないのかを

(つね) に考えるのです!

 

 

この行為 (こうい) は 生きていく中で

何か 問題直面 (ちょくめん) したときに

 

その問題解決するために

起こす行動や

 

今よりも (さら) に良くなりたいと思って

次に何をするべきなのか?を

考えながら 頑張る事と

同じだと 思いませんか?

 

そうです!!

 

 

僕ら品質デザイナー

幸せな 人生を作り上げる為に

必要な『考え方』を

仕事をしながら学び

成長していく事が 出来るのです!

 

 

今の時代食品安全に対して

世間の意識が (すご) く高くなり!

何か問題があれば SNSを通じて

世界中に その問題拡散 (かくさん) します()

 

 

そんな時代で

食品の品質を守ることは

本当に大変な 仕事だし

 

自分の会社だけじゃなく

世間で 取り上げている

食品に対しての 問題にも

アンテナを () っていないと

業界内で 取り残されてしまいます!

 

 

そんな 大変な仕事だけど

品質デザイナーとして 生きることは

必ず!あなたを『幸せにする』

考え方にしてくれるはずです!!

 

 

品質管理や品質保証の求人

ほとんどと言っていいほど

募集 (ぼしゅう) が少ない (せま) き門ですが

 

もうすでに

品質に (たずさ) わる 仕事をしている方も

品質デザイナーを 目指している方も

品質を守る仕事をする!ことに

(ほこ) りを持って また明日から

前に 進んで行きましょう!

 

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

 

mint