経験するということは こんなにも素晴らしいものなんだよ!

今回は こんなことを テーマ

記事を 書いてみたいと 思います!

 

経験することに ついてです!!

 

 

僕は経験する ということを

(すご) く 大事にしていて

 

文字や言葉では

伝えることが 出来ない

感覚的なことでも

 

経験してみると 一瞬で

理解できたり するんだよね(驚)

 

 

誰かを 好きになる 感情なんかは

言葉では 説明できないけど

 

経験すると どんな物なのか

分かるよね・・・

 

 

そして 経験したことって

感覚として 体に記憶されていて

忘れないんだよね(驚)

 

 

例えば自転車の運転 なんかは

1 回 出来るようになると

何年か () りに 乗っても

運転できるもんね。

 

 

その他にも 経験したことって

何かの説明を するときに

 

頭の中で 経験した風景

思い (えが) きながら 説明できるので

 

話を 分かりやすく

(まと) めることが 出来るし

説得力が 生まれます!!

 

 

経験したことが ないことを

説明されても 説得力はないよね・・・

 

 

例えば昨日 投稿した

食品工場の監査 (かんさ) って  どんなことを確認するの??

って シリーズの記事は

 

 

監査で確認される 項目について

誰かが 書いている 資料を

文字として 丸暗記していて

 

その内容を 思い出しながら

書いている 訳じゃなくて・・・

 

 

頭の中で 工場風景

入口から 映像として 見ていて

 

僕が 監査を 受けたとき

指摘してき) されたことや

質問されたことを

 

映像と一緒に 聞きながら

記事を 書いています!!

 

 

頭の中で 動画を見ている

ような 感じです!

 

 

だから・・・

 

 

全く同じ テーマの記事を

別の日に 書くと

多分 内容が違うと 思います()

 

大きくは 変わらないよ・・・

 

 

よく 色んな物事を 瞬時 (しゅんじ)

映像として 記憶できる

凄い人が居ると 話題になりますが

 

個人差は あるにしても

僕らも 経験したことを

映像として 記憶することは

出来るよね?!

 

 

大切なことは 記憶した

映像の数じゃなくて・・・

 

 

その記憶経験として

どんな風に 自分のこれからに

() かして いくかだよね!

 

 

知識と 映像記憶

組み合わさった時に

 

経験したことが

意味のあるものに なるのだと

僕は そう思っています!!

 

 

どんな物なのか 分からない物を

どれだけ 映像や音として

記憶していても

あんまり 意味ないよね・・・

 

 

見たり 聞いたり したことが

どんなものなのかを

理解することが 出来て 始めて

忘れることがない 記憶として

に残るんだよね!!

 

 

あなたがもし 何かに 挑戦したいけど

() み出せないで いるなら・・・

 

 

思い切って

1 歩 踏み出して みようよ!!

 

 

そこには 写真や文字の 情報以上に

あたなの中に 経験として残る

素敵な出来事が 待っているはずだよ!

 

【関連書籍】

※本の表紙をClickすると

購入ページへ行くよ♪

 

本文の終わりを示すイラスト

 

まだまだ

他の記事も

読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

道のり ページ

目次(道のり)のイラスト

 

mint

 

コメントを残す