フードディフェンスの歴史!①

今日は 久しぶりに

フードディフェンスについて

投稿します!!

 

最近は 有名になりましたが

そもそも「フードディフェンス」

という言葉は いつから?

広まったんでしょう??

 

それは・・・

 

 

こんな インパクトの強い

エピソードキッカケ

なっています!!

 

2001年9月11日に発生した ・・・

 

 

アメリカ同時多発テロ事件・・・

 

 

この事件が そもそもの

キッカケとなります。

 

当時 僕は大阪の繁華街 (はんかがい)

食品関係とは全然かけ離れた

仕事をしていました!

 

そのとき 働いていた

店の社長が「アメリカが・・・

 

 

大変なことになってる!!

 

映画みたいな 風景が・・・

 

 

ほんまに 起きてる!!

って 言いながら

店の中に 入って来たことを

今でも 鮮明 (せんめい) 覚えています !

 

ミナミという場所で

夜働いていたのですが

いつもと違い辺りが 騒然 (そうぜん) となり

絶対!対面やん!!って人たちも

 

その事件キッカケ

何か 一丸 (いちがん) となってるように

見えました。

 

この (わず) か 7 日後・・・

 

 

アメリカ炭疽菌 (たんそきん) 事件という

5名の方が 亡くなる

事件が 発生します・・・

 

 

その事件概要 (がいよう)

アメリカの 大手テレビ局や

出版社、政治家に対して

「炭疽菌」という

病気を 引き起こすが入った

封筒 (ふうとう) を送り付ける!!

 

不特定多数の人を (ねら) った

バイオテロが 発生します!!

 

このとき・・・

 

 

「食品」も テロ行為 (こうい)

対象となるんちゃうん?

っていうことで

食品に意図的に 危害を加える

「フードテロ」

 

フードテロから 食品を守る

「フードディフェンス」

という言葉が

広まっていくことに なります。

 

これが 世界的に見た

フードディフェンスの 始まりです。

 

 

このとき日本には まだ

フードディフェンスという考えは

広まって いませんでした・・・

 

と言う事で この続きは

フードディフェンスの歴史  で

紹介したいと 思います!

 

関連記事

フードディフェンスの基礎!① 

フードディフェンスについての疑問と進め方 ① ~

 

本文の終わりを示すイラスト

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

サイトマップのイラスト

 

mint

 

コメントを残す