食品工場で管理する生物 (クマネズミ)

こんばんは!

今回は 食品工場監視 (かんし) すべき

生物シリーズです!

 

今日は どんな生物を

紹介しようかな・・・

 

 

そうだ「クマネズミ」にしよう!

ってタイトルに書いてるから

分かってたよね(笑)

 

 

僕の会社では ネズミ捕獲 (ほかく) と言えば

ほとんどが クマネズミです!!

 

 

こいつは 曲者 (くせもの) です・・・

 

 

特に親ネズミ

かなり 頭がいいんです!

 

1 番の特徴 (とくちょう) といえば

高いところに 登れる

ということです!!

 

 

他のネズミは 縦(上下)の移動が

出来ないのに対して

 

クマネズミは 少しの

引っ掛かりがあれば

を縦に よじ登れます!

 

 

ってことは 二次元(平面)だけじゃくて

三次元(立体的)にも

監視をしなくては

いけないんです・・・

 

 

こうなると 注意するべき空間

一気に広がります・・・

 

 

じゃあどうやって ネズミ対策を

すればいいんでしょう??

 

 

これから 紹介する対策は

クマネズミ以外でも 効果的なので

試してみてね!

 

っていうか

食品工場なら もうやってるよね(笑)

 

 

まずは 侵入経路 (しんにゅうけいろ) (ふさ) ぎます!

これは絶対!必要だよね!!

 

 

なんせ物理的に

侵入できなく なるもんね。

 

 

これで 食品工場の中に入ってくる

可能性は ほとんどなくなります!

 

 

ただネズミ

小指の第一関節 (かんせつ) ほどの

隙間 (すきま) があれば 侵入してくるから

注意してね!!

 

実際!指の先しか入らない 隙間から

侵入している 動画を見たことが

あるので 間違いないです!

 

 

の先が入るぐらいの 穴があれば

体も通過 (つうか) できるんです・・・

 

 

人間だったら 肩が引っ掛かって

絶対 無理だよね。

 

 

だから天井も含め すべての穴や

隙間を塞ぐ 必要があります!

 

 

そして次に

工場の周辺に 生息している

ネズミ () らえていきます!

 

 

一般的には

粘着 (ねんちゃく) トラップで 体を引っ付けて

動けなくする という方法です!

粘着トラップ

 

この粘着トラップ

ネズミの目撃証言や

原料をかじられた跡、

 

ラットサインを参考に

仕掛けていくよ!

ラットサイン

 

中には トラップと合わせて 殺鼠剤 (さっそざい)

駆除 (くじょ) している 工場もあるんだよ!

 

 

ただ食品会社敷地 (しきち) 内で

ネズミに対して とは言え「」を

置くのは 問題があるので

 

 

ネズミの被害と 殺鼠剤

食品に (およ) ぼす 影響 (えいきょう) を考えながら

使うかどうかを 判断してね!!

 

 

食品に影響を及ぼす と言っても

間接的にですけど・・・

 

 

ここで 残念

お知らせがあります・・・

 

 

この殺鼠剤耐性 (たいせい) を持った

ネズミが 現れたのです!!

 

 

「ワルファリン」という

ネズミの体の中で 内出血を起こさせて

最終的に 死亡させてしまう 殺鼠剤

ほとんど 効かないんです()

 

 

「スーパーラット」と 呼ばれる

スーパーサイヤ人みたいな

ネズミです・・・

 

 

このネズミには 従来 (じゅうらい)  

使っていたものとは

 

別のを混ぜた 殺鼠剤を使う

必要があります!

 

 

立体的に動いて

しかも!殺鼠剤が効かない

種類も現れたクマネズミ・・・

 

 

まずは 工場に侵入できる

小さな穴がないか 探してみよう!!

 

 

1 回の投稿では ネズミの特徴を

紹介しきれなかったので

 

 

他のネズミの 紹介のときに

少しずつ小出しにして 解説します(笑)

 

関連記事

食品工場で管理する生物(ドブネズミ)

食品工場で管理する生物(ハツカネズミ)

 

本文の終わりを示すイラスト

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

サイトマップのイラスト

 

mint

 

コメントを残す