「5S」の進め方 (実践編) ①

こんばんは!

 

微生物関係

記事が 続きましたので

今日は 久しぶりに

5Sについて 書きたいと思います。

 

基本的な知識があることを

前提 (ぜんてい) に書きますので

まずは!!

「5S」という名の (すご) いヤツ!

全 2 話を 見てから

この記事を 見ると

凄く 解りやすいよ!!

 

 

今回は 実践 (じっせんへん) なんで

僕の体験談になります!

※いつもの ブログの 雰囲気とは違い

少し臭い内容に なると思います!

 

 

早速ですが 5S は 一人では

絶対に!!出来ません・・・

 

 

それは 間違いないです!

 

そこで僕は

仲間を巻き込むため・・・

 

 

まず最初に 5Sの基本的なことを

専門書を見ながら 勉強しました!

 

そして 社員のレベルアップ

図るための 教育訓練を実施したいと

工場の責任者に 提案 (ていあん) して

5Sを テーマにした

社内講習を 開きました!

 

少しハードルが 高いように

感じる人も 居ると思いますが

 

そんな 提案をする人は

あまり 居ないので

案外 (あんがい) すんなりと

提案が 通るものです!

 

 

このとき 重要なのが

出来るだけ 責任のある立場の人を

講習会に 参加させて下さい!

 

ここから ハードルが上がります()

 

責任のある 立場の人は

経験や 知識があるので

思いがけない 質問が来ます!

 

 

自分の講習を 何度も何度も

シミュレーション(模擬 (もぎ) 体験)して

現時点で 自分が考えられる

あらゆる角度から 自分の講習に

自分で!!質問してみて 下さい!

 

そして その答えを

すべて 用意して

本番を 迎えて下さい!

 

本番は「おまけ」

みたいな ものです。

 

実は!練習が 本番なのです!!

 

 

練習(勉強)量は 自分に

自信を持たせてくれます。

 

逃げ出したいと 思っても

あれだけ やったから大丈夫!!

と声を かけてくれます!

 

 

これは僕が 本当に経験したことで

何か緊張 (きんちょう) する場に

(いど) むときは いつも!!

 

そんな声が 聞こえてきます!

 

そして・・・

 

 

色んな 質問が来ても

答えられるように 準備する過程で

必ず 幅広い知識

身に付いていきます!!

 

 

色んな知識

身に付けば 身に付くほど

今まで 気付くことが

出来なかったことに 気付け!

 

物事を 色々な角度から

(とら) えられる ようになります。

 

そして また!!

 

 

(さら) に 色んな角度から

物事を 捉えられるように

成長した自分が !!

 

現時点で思い付く すべての

質問に 答えられるように

準備するのです!

 

この繰り返しで

どんどん成長して いけます!!

 

 

話が () れ過ぎて

人生哲学的な内容になりましたが

この考え方を 身に付けていないと

社員講習の時点で 失敗して・・・

 

 

その結果 自分が中心になって

5Sが 進められなく なるので

 

責任者を交えた

講習会を開くときの

基本的な準備の方法について

書きました!!

 

 

実際!!

僕は 5Sを テーマにした

講習会を 開いた 次の日に

対象となる工場の 責任者を含め

 

関係する部署 (ぶしょ) の 社員全員を

巻き込んでの 大がかりな

「整理」を 実施することに

成功しました!!

 

現場の仲間は・・・

 

 

えっ??多人数で急に

何が始まるん?って

感じでしたよ(笑)

 

長くなりましたので

今回は僕が 5S活動を

始めた初期の 体験談の話で

終わりにします。

 

それでは

「5S」の進め方 (実践編) ②

今回の続きと 一緒に

お待ちしております!

 

関連記事

「5S」という名の 凄いヤツ!① 

「5S」で 得られる効果

ここまで進化しましたよ!その名も「15S」①

 

本文の終わりを示すイラスト

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

サイトマップのイラスト

 

mint

 

コメントを残す