試合に負けて勝負に勝つ!!

今日は 食品の品質ではなく

僕が好きなスポーツの話です♬

 

先日ボクシング界の

偉大 (いだい) な選手が引退 (いんたい) しました()

 

その選手は 世界タイトルを 12 回

連続で防衛 (ぼうえい) していて

記録がかかった 13 回目の試合で

負けてしまった・・・

 

 

5年以上 続いた

防衛記録阻止 (そし) した選手は

禁止されているドーピング

摂取 (せっしゅ) して 試合に (のぞ) んでいたことが

後から発覚 (はっかく) したにも 関わらず

 

何も?処分 (しょぶん) を受けずに

世界王者として 普通に

試合をしていました?!

 

 

先日、その相手との

再戦が あったのですが

また相手選手に問題発覚です!

 

前日計量で規定 (きてい) の体重まで

体を (しぼ) りきれずに

結局は 絶対的決まり事である

体重を合わせる事をせずに

試合をする事になりました・・・

 

 

世界タイトルマッチのような

大きな興行 (こうぎょう) では

楽しみにしてくれているファン

色んな関係者が 関わっているので

試合を中止するというのは

難しいのだと思います()

 

 

最期だと 覚悟して (いど) んだ試合が

フェアじゃない状況は

どれだけ (くや) しかった事でしょう・・・

 

 

体重どうこうも そうだけど

精神的な部分にもかなりの

ダメージを負った状態で

試合をする事になったのです()

 

 

「世界タイトルマッチ」で

体重を調整出来ないというのは

プロボクサー」としては

失格では ないでしょうか?

 

 

結果としては 圧倒的 (あっとうてき)

ハンディキャップの中!

全てを出し切ったのですが

負けてしまい・・・

 

 

その後のインタビューで

引退」を表明しています()

 

 

その後、体重を超過 (ちょうか) した状態で

試合に勝った選手は

無期限 (むきげん) の資格停止処分となりました!

 

ボクシング界は

減量の調整不足に対して

処分 (しょぶん) が甘いと言われていますが

 

今回の事件は

ボクシング界にとっても

大きなインパクトになったのでは

ないでしょうか?

 

スポーツには 必ずルールがあります

そのルールを 2 度も「連続」で

(やぶ) った選手を軽い処罰 (しょばつ)

(ゆる) していては 誰もルールなんて

守らなくなりますよね?

 

 

ボクサーにとって

試合が出来ないというのは

モチベーション維持 (いじ) するのが

難しいものです・・・

 

 

今回の資格停止処分で

相手の選手も今までのように

ボクシングに打ち込めない

可能性もあります。

 

試合には負けてしまったけど

相手選手の今後も (ふく)

ボクシング界を大きく変える

勝負には 勝ったのだと思います!

 

あなたの勇気ある行動は

これからボクシングをする人達が

フェアに戦える場所を作る

キッカケになるはずだ!

 

山中慎介選手

本当に お疲れ様でした。

 

【関連書籍】

※本の表紙をClickすると

購入ページへ行くよ♪

 

本文の終わりを示すイラスト

 

まだまだ

他の記事も

読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

道のり ページ

目次(道のり)のイラスト

 

mint