食品の品質デザイナーの必要性!

こんばんは!

 

今回は 品質デザイナー

必要性』を テーマに

記事を 書いてみたいと 思います!

関連記事

食品の品質デザイナー??

食品の品質デザイナーに なるということ!!

食品の品質デザイナー使命(するべきこと)!!

食品の品質デザイナーという 生き方!

 

 

当たり前のことなのですが

僕らは必ず 食品を食べます!

 

でも・・・

 

 

毎日、食べている食品が

危険」だと 思いながら

食事をしている人は

ほとんど 居ないのでは

ないでしょうか??

 

安全」であることを

大前提 (だいぜんてい) として 食べ物を

にしているはずです!

 

 

金属 (きんぞく) などの危険異物 (きけんいぶつ)

目には見えない 微生物 (びせいぶつ)

() (のぞ) かれていると

食品を購入 (こうにゅう) する 誰もが

信じているのです。

 

もしあなたが 今日食べた

料理のどれかに 小さな包丁 (ほうちょう) 破片 (はへん)

混入 (こんにゅう) していたとしたらどうでしょう?

 

何も (うた) わずに にした結果

ケガをしていた 可能性

あったはずです・・・

 

 

それが 幼児 (ようじ) だったとしたら・・・

 

 

高齢者 (こうれいしゃ) だったとしたら・・・

 

 

誰かの大事な人だったとしたら・・・

 

 

異物だけでは ありません!

 

 

目には見えない 小さな食中毒 (しょくちゅうどく) の菌

人の (うば) うこともあります()

 

を奪われた 家族や

奪ってしまった 加害者 (かがいしゃ) 一生

その事実を 背負 (せお) うことになります!

 

 

今の時代は SNS普及 (ふきゅう) しているので

一つの食品事故が 会社倒産 (とうさん)

() () んでしまう事だってあります!

 

 

食品の品質なんて

専門部署 (せんもんぶしょ) がなくても

簡単 (かんたん) に 管理 出来るよ!

 

・・・

 

 

残念 (ざんねん) ながら

そんなはずは ありません!!

 

 

品質に (たずさ) わる部署の人間は

専門知識 (ちしき) があるから

気付ける事や見える世界があるし

 

毎日、食品の安全考えて

生きているから 危険感じ取れる

能力 (みが) かれているのです!

 

 

食品の品質は人の人生を左右する

大きな問題 (つな) がる 可能性があり

 

 

僕らには 誰もが信じている

自分が食べている 食品は

安全」だという 考えを

現実のものにする 使命があります!

 

 

食品の品質デザイナー必要性・・・

 

 

あなたは どう思いますか?

 

僕の答えは・・・

 

 

このブログのタイトルを

見れば分かるよね(笑)

 

これからも

「食品の品質デザイナーブランドに!!」

この (こころざし) を胸に 歩み続けます

 

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

 

mint