日々の習慣は環境が決める!

こんばんは!

 

今日は日々 (ひび) 習慣 (しゅうかん)

環境 (かんきょう) の関係性について

僕の個人的な意見を

書いてみたいと 思います!

 

実は・・・

 

 

僕は 今 1 週間ほど

() (した) しんだ 環境とは

違う場所で 生活をしています。

 

 

この環境で 僕が気付いたことは

普段の生活で 当たり前に

() (かえ) ていたことや

 

やめたいと 思っていても

止められなかった 習慣

 

ただ 環境が変わるだけで

意図 (いと) も簡単に やめられる

というか 全く気にならなくなる!

ことに 気が付きました。

 

 

(おそ) らく僕らは

環境に合わせて 習慣を作り上げ

 

毎日 同じ 状況になると

その行動をするように

繰り返し インプット「されている」

いや!自分で「していた」のだと

思います・・・

 

 

例えば お酒が好きな人が

体調不良で 入院すると

 

家では お酒が我慢 (がまん) できないのに

病院にいる間は 我慢できる!

みたいなケースも 同じだと思います。

 

病院だと 自分を取り巻く環境

お酒を連想 (れんそう) するような 物がなく

 

そもそも 手に入れることが

出来ないというのも

関係しているのかも しれません。

 

 

その他にも 引っ込み思案 (じあん) だった子が

転校すると 急に明るくなったり

その逆もあります!

 

 

僕らの性格は 日々の習慣が作り

その習慣環境が作るのです!

 

 

環境を変えるとなると・・・

 

 

引越しとか 転職とか

大掛 (おおが) かりな 変化を

イメージするかも しれませんが

短い期間の旅行などでも 十分です。

 

昨日とは違う 今日を過ごすことで

昨日は「当たり前」だった習慣

その環境では やらなくてもいい

行為 (こうい) に変わります!

 

 

それをキッカケとして

また日常 (にちじょう) (もど) ったときに

あの時も 習慣を変えられたから

 

今までの生活でも きっと!

変われるはずだと 思えるのです。

 

 

何も (しば) られる 必要はない!

 

日々の習慣なんて

環境 (むす) びつけている

単なる行為の集まりなんだ!

 

 

もしも あなたが

自分の習慣を 変えれずに

(なや) んでいるなら

 

思い切って 環境を変えてみると

素敵 (すてき) な変化

(おとず) れるかもしれませんよ♪

 

【関連書籍】

※本の表紙をClickすると

購入ページへ行くよ♪

 

 

まだまだ

他の記事も

読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

道のり ページ

 

mint