食品工場で管理する生物(カワラバト)

お久し振りです!

今回は 食品工場監視かんしすべき

生物シリーズです!

 

今回は・・・

 

 

カワラバト

別名 ドバト(土鳩)について

記事を 書いてみたいと 思います!

 

よく 公園で見かけるよね?

 

実は・・・

 

 

公園だけじゃなく

食品工場の外部にも

飛んで来ることが あります()

 

そして 会社敷地内 (しきちない)

たくさんの (ふん)

落としていきます・・・

 

 

駐車場に 停車 (ていしゃ) している車や

場合によっては

一時的に 外部で保管している

原料資材などにも

を落とすかもしれません()

 

 

僕らは まず会社の敷地内に

() が あるかどうか?

(えさ) になるものが あるかどうか?を

確認して

 

住み着いて いるのか?

だけを 食べに来ているのか?を

判断します!

 

 

(はと) 穀物 (こくもつ) が好きで 会社の敷地内に

穀物や食材のクズなどが

落ちていると がある!って

() ってきます。

 

食材のクズなんかを 一時的にでも

外部に 保管していると

ハトのターゲットに なりますよ()

 

 

ただ・・・

 

 

はあるけど がなければ

決まった時間に だけを

食べに着ている 可能性

高いですよね?

 

 

対策としては が寄り付きにくい

環境を作ることが 1 番で!!

 

簡単に 出来ることから言うと

になる物を

敷地内に 残さないことが

お金をかけずに 出来る鳥対策です!

 

 

ちなみに 今回のテーマになっている

土鳩伝書 (でんしょばと) に使われるぐらい

帰巣本能 (きそうほんのう) (すぐ) れていて

 

会社の敷地に を作ると 必ず!

(もど) ってくるように なります・・・

 

 

そして 人間に () れるので 人が居ても

逃げ出すことは ありません!

 

公園に居るハトが 良い例だよね()

 

 

そんな 人懐 (ひとなつ) っこいハト

1 年に 6 ~ 8 回ぐらいの

頻度 (ひんど) を産み !

 

1 回の (さんらん) で なんと・・・

 

 

2 個のを産みます!

 

しかも・・・

 

 

1 度の産で産んだ 2 個のから

(オス) (メス) が 生まれてくるらしい(驚)

 

と言うことは

その交尾 (こうび) をすると

また家族が 増えていくのです()

 

 

繁殖 (はんしょく) するために 自然と身に付いた

能力なんだろうね。

とは言え 会社の敷地内で

繁殖されたら (こま) ります・・・

 

 

を 無くすことで

来なくなれば いいのですが

それでも 住み着く場合は

 

少し 強引 (ごういん) な手段を

取るしか ありません・・・

 

 

と言うところで

時間が来てしまったので()

 

強引な手段については 鳥繋 (とりつな) がりの

食品工場で管理する生物(カラス)

投稿 (とうこう) で 紹介したいと 思います!

 

何故 (なぜ) かって?

 

この対策(防鳥)は ハトでもカラスでも

同じ方法なので 1 つの記事として

(まと) めることにしました!

 

 

ハト寄生 (きせい) した 微生物 (びせいぶつ)

食材が 汚染 (おせん) されたら

大変なことになるから

 

やむを () 強引な手段に

出るしかないことも あるもんね。

 

それでは

食品工場で管理する生物(カラス)

お待ちしております!

 

 

まだまだ!

他の記事も 読んでみたい方は

サイトマップ (目次) Go

 

mint